映像制作依頼時の注意点とは?

>

発注先の選び方

実績と品質

これまで、その動画制作者が制作してきた動画の発注元やその動画を見て、その事業者のタイプやどんな分野が得意なのかも、ある程度分かります。
どんな人にも、得意な分野と苦手な分野があります。
したがって、自分たちの作ってもらいたい動画がどんな分野の動画であって、その分野で活躍している事業主はどこか見極めることが大切です。

発注先は、初めからどこそこに…と決めてしまわずに、いくつか見積もりを依頼し、比較してみることも大切だそうです。
ここで、大切なのは、あまりにも、ほかの事業主に比べて安い価格で請け負ってくれるところは、どうしてそんなに安くできるのか…など、聞いてみることとが大切です。
その中で、最も自分たちに合った事業主を見つけることが良いと思われます。

価格やスピード

前述しましたように、動画制作は敷居が低くなったと言いましても、まだまだお金のかかるものです。
予算内で仕事を引き受けてくれるかどうかも、発注先として選ぶのに大切な条件になります。

また、期間内に仕事を仕上げてくれるかどうかも、重要な点です。
あまり、早く納品をしてくれるところは品質がしっかりしているか、納期と合わせて良く考えたいことです。

最後に、動画制作には、人物の顔や場所の風景、自分の会社についての情報をある程度渡さなくてはなりません。したがって、そのような情報を間違った方法に用いられないかなど、信用できるかどうかも選ぶにあたって、大切な事柄となります。

自分たちの目的にあったよい個人映像制作者に出会えると良いですね。


この記事をシェアする

TOPへ戻る↑